岡崎慎司、くまモンとPK対決「諦めることなく復興に向かうんだと確信」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岡崎慎司、くまモンとPK対決「諦めることなく復興に向かうんだと確信」

スポーツ 短信

岡崎慎司(レスター・シティ)のブログより
  • 岡崎慎司(レスター・シティ)のブログより
  • 岡崎慎司 参考画像(2016年5月7日)
サッカー日本代表の岡崎慎司(レスター・シティ)が6月12日、熊本地震で被害を大きな受けた熊本県を訪問し、同県PRキャラクターのくまモンとPK対決する動画をブログに投稿した。

この日は『熊本に行ってきました』とエントリー。子どもたちをはじめ、熊本の人々と触れ合えて嬉しかったと岡崎。「大変な状況だという事もひしひしと伝わってきたけど、それ以上に力強いエネルギーを感じ、熊本がこれから諦めることなく復興に向かうんだと確信しました」と続け、被災地の復興へ向けたパワーを肌で感じたという。

「これからもやれる事をやりたいし、サッカー選手として活躍し、みなさんの力になれたらと強く思いました」と今後も復興支を継続すると約束。「最後にくまモンとのPK対決をご覧下さい!笑」と動画を投稿した。


周囲では多くの子どもたちが見守り、「くまモン!」「オカザキ!」コールが鳴り響く中で行われたPK対決。くまモンがゴールを守り、岡崎がキッカーとなった。

ホイッスルが鳴ると岡崎は、ゴールを狙い右足でシュート!

しかし、くまモンが左足でボールを弾く好セーブを見せた。PKが失敗した岡崎が悔しがるとろこで動画は終了している。

ファンからは、「くまモンすごいですね!」「岡ちゃんPKの練習しないと!(笑)」「くまモンの短い足で止められてるやん!」「岡崎選手も役者やのう」「災害地へ赴くことは簡単なようで簡単じゃない。 熊本の方々は元気づけられたと思います。」「岡ちゃん!熊本来てくれて嬉しかったばい」などのコメントが寄せられていた。

岡崎は熊本地震発生後の4月16日にツイッターを更新。「被災地の皆様が、1日でも早く安心して暮らせる日が来る事を願っています」と早期の復興を願い、「僕らはたくさんの人に支えられてプレー出来ています。だからこそ少しでもみなさんの力になれるように全力でプレーしたい」とメッセージを送っていた。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top