ヨットレース「アメリカズカップ・ワールドシリーズ」、福岡で11月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヨットレース「アメリカズカップ・ワールドシリーズ」、福岡で11月開催

イベント スポーツ

ヨットレース「アメリカズカップ・ワールドシリーズ」、福岡で11月開催
  • ヨットレース「アメリカズカップ・ワールドシリーズ」、福岡で11月開催
日本セーリング連盟、福岡市、ソフトバンクグループは、「ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ」第9戦を2016年11月18日(金)~20日(日)に福岡市で開催する。アジアでの開催は、アメリカズカップの歴史上初めて。

「アメリカズカップ・ワールドシリーズ」は、世界最高峰の国際ヨットレース「アメリカズカップ」の予選。アメリカズカップ・ワールドシリーズを2年かけて戦い、2017年開催のアメリカズカップで前回大会優勝チームのオラクル・チーム・USAと一騎打ちする。

アメリカズカップ・ワールドシリーズは、これまでに5戦開催。福岡大会の前には、第6戦シカゴ大会(米国)を6月10日(金)~12日(日)、第7戦ポーツマス大会(英国)を7月22日(金)~24日(日)、第8戦トゥーロン大会(フランス)を9月9日(金)~11日(日)に開催する。

日本からは、ソフトバンクグループがスポンサーとしてサポートするソフトバンク・チーム・ジャパンが参加。日本のチームとしては15年ぶりの参加となる。総監督を務める早福和彦氏は、「レースが日本でできるということは、日本人である私にとってはとても大きな意味があります。良いレースと結果をお見せできるように全力で戦います」と話している。

福岡大会開催日は、11月18日(金)~20日(日)。開催場所は、福岡県福岡市中央区地行浜。「スポナビライブ」での配信を予定している。

■出場チーム
グルパマ・チーム・フランス、ランド・ローバー・BAR(英国)、ソフトバンク・チーム・ジャパン、エミレーツ・チーム・ニュージーランド、アルテミス・レーシング(スウェーデン)、オラクル・チーム・USA
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top