子宮頸がん予防啓発マラソン「高崎美スタイルマラソン」10月開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

子宮頸がん予防啓発マラソン「高崎美スタイルマラソン」10月開催

子宮頸がん予防啓発をコンセプトとした「高崎美スタイルマラソン2016」が10月10日に群馬県高崎市で開催する。健康で元気な証「オレンジ色」を身につけた約1000名のランナーが高崎の街を走る。

イベント スポーツ
高崎美スタイルマラソン公式サイト
  • 高崎美スタイルマラソン公式サイト
  • 青木愛
子宮頸がん予防啓発をコンセプトとした「高崎美スタイルマラソン2016」が10月10日に群馬県高崎市で開催する。健康で元気な証「オレンジ色」を身につけた約1000名のランナーが高崎の街を走る。

高崎美スタイルマラソンでは、高崎市との共催によりTAKASAKI CITY RUNも実施。会場ではワンコイン(500円)で子宮頸がん検診を受けられる検診バスやゲストによるトークイベントなどで子宮頸がんの予防啓発を行う。参加費の10%はラサーナの子宮頸がん予防啓発活動に役立てる。

ゲストランナーとして、元シンクロナイズドスイミング北京五輪代表の青木愛さん、東京ガールズコレクションのオフィシャルランニングプロジェクト「TOKYO GIRLS RUN」の寺本愛美さんと川口優菜さんが参加する。種目は美スタイルマラソンの部と高崎市民の部の2種。美スタイルマラソンの部では10km、2.7kmを実施。高崎市民の部は10kmのみ。

●高崎美スタイルマラソン2016参加費
・美スタイルマラソンの部
・10km(女性のみ、中学校卒業以上):4000円、高校生1000円
・2.7km(男女・年齢問わず):2500円、高校生以下1000円

・高崎市民の部
・10km(男女問わず 中学校卒業以上):3000円、高校生1000円
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top