前田健太、打球直撃も4勝目「アクシデントで降りたくない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

前田健太、打球直撃も4勝目「アクシデントで降りたくない」

スポーツ 短信
前田健太 参考画像(2016年5月28日)
  • 前田健太 参考画像(2016年5月28日)
  • 前田健太の右手に打球が直撃するアクシデント(2016年5月28日)
  • 前田健太の右手に打球が直撃するアクシデント(2016年5月28日)
ロサンゼルス・ドジャースは5月28日、敵地でニューヨーク・メッツと対戦し9-1で勝利した。先発の前田健太は5回を投げ2安打無失点、3奪三振で今季4勝目を挙げている。

4月は防御率1.41、3勝1敗で上々のメジャーデビューを飾った前田。しかし5月に入ってから勝ち星が伸びず、この試合前まで5試合勝ちがなかった。今度こその思いでマウンドに登ったが、初回2死からマイケル・コンフォートの打球が右手を直撃するアクシデント。痛みで前田はうずくまる。

球場は騒然としたが、「そういうアクシデントでマウンドを降りたくなかった」と前田。続投を志願して5回無失点に抑えた。

気迫でつかんだ久しぶりの勝利にファンからは、「広島時代から根性ある選手だった。とはいえ、無理はしないでほしいな」「マエケン4勝目おめでとう!」「直撃シーン見たけど、よく5回まで投げられたな」「4勝目おめでとう。右手首大丈夫かな」など、祝福と心配の声が寄せられている。

チームはX線検査の結果、異常は見られなかったと発表した。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top