ジェシー・オーエンスを描いた映画「栄光のランナー/1936ベルリン」が8/11公開 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジェシー・オーエンスを描いた映画「栄光のランナー/1936ベルリン」が8/11公開

エンタメ 話題
ジェシー・オーエンスを描いた映画「栄光のランナー/1936ベルリン」が8/11公開
  • ジェシー・オーエンスを描いた映画「栄光のランナー/1936ベルリン」が8/11公開
東北新社は、アメリカの陸上競技選手 ジェシー・オーエンスを描いた映画「栄光のランナー/1936ベルリン」を2016年8月11日(木)より、全国劇場にて公開する。

「栄光のランナー/1936ベルリン」は、オーエンスのアメリカでの人種差別やナチス政権による抑圧との闘い、コーチや仲間との友情、家族の絆を描いた物語だ。オーエンスは、ナチス独裁政権下で開催され、のちに「ヒトラーのオリンピック」とも呼ばれた1936年のベルリンオリンピックで史上初の四冠を達成している。

原題は「RACE」。監督は「プレデター2」のスティーヴン・ホプキンスが務め、主役のオーエンスを「グローリー/明日への行進」で公民権運動の活動家ジョン・ルイス役を演じたステファン・ジェイムスが演じる。

脇を固める俳優陣は、コーチのラリー・スナイダー役が「モンスター上司」のジェイソン・サダイキス、アメリカオリンピック委員会の委員役がオスカー俳優のジェレミー・アイアンズとウィリアム・ハートと豪華な顔ぶれが揃っている。配給は、東北新社・Presented by スターチャンネル。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top