UFC200メインイベントが決定…コーミエ対ジョーンズの統一戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

UFC200メインイベントが決定…コーミエ対ジョーンズの統一戦

スポーツ 短信

UFC200メインイベントが決定…コーミエ対ジョーンズの統一戦
  • UFC200メインイベントが決定…コーミエ対ジョーンズの統一戦
  • ジョン・ジョーンズ 参考画像(2015年1月3)
  • ダニエル・コーミエ 参考画像(2015年1月3日)
UFCは7月9日に開催される『UFC200』のメインイベントが、ダニエル・コーミエ対ジョン・ジョーンズのライトヘビー級タイトルマッチに決まったと発表した。当初はコナー・マクレガー対ネイト・ディアスの再戦が予定されていた。

マクレガーの急な引退発表から撤回というドタバタ劇を経て、ようやく記念すべきUFC200のメインが決まった。対戦カードはUFCライトヘビー級正規王者のコーミエと、暫定王者のジョーンズによる統一戦。ふたりは2015年1月のUFC182で対戦し、その時はジョーンズが判定でコーミエを破っている。

自らの不祥事により王座を剥奪され、コーミエ戦を最後に無期限の出場停止処分中だったジョーンズ。先日の試合でオクタゴン復帰を果たし、コーミエが負傷している間に暫定王座を獲得した。

ジョーンズは復帰戦を行ったUFC197のあと、ネバダ州アスレチックコミッションから、左足のエックス線検査をパスするまで最大180日間の出場停止を言い渡されている。UFC200の出場に影響するのではと心配するファンに、ジョーンズはツイッターで「まだ検査してないが、もう普通に歩いてるし大丈夫だよ」と返した。

試合前の会見で乱闘騒ぎを起こすなど、以前から激しいライバル関係で知られるコーミエとジョーンズ。記念大会のメインにふさわしい激闘が期待される。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top