ソフトバンク、和田が6回無失点の好投で3連勝…内川が通算150号 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、和田が6回無失点の好投で3連勝…内川が通算150号

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ソフトバンクは4月27日、京セラドーム大阪でオリックスと対戦。和田毅投手がオリックス打線を6回無失点に抑える好投を見せ、5-2で勝利した。

ソフトバンクは初回、内川聖一内野手が通算150号となる2点本塁打で先制すると、5回表には、相手投手のミスで1点を追加。続く6回表にも相手守備の乱れから加点した。投げては、先発の和田が安定感抜群の投球内容でオリックス打線を翻弄。今季3勝目を挙げた。

これに対して、「なんかもう他球団に同情してきた」「これからまた連勝積み重ねていきましょう」「やった!29日から福岡帰るのが楽しみやね」「和田が早くも3勝目!期待通りの活躍がうれしい」「わっちナイスピッチング!」「うれしかばーい!」など、ソフトバンクの勝利を喜ぶファンの声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top