「ゴジラ対エヴァンゲリオン」第2弾ビジュアルが解禁 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「ゴジラ対エヴァンゲリオン」第2弾ビジュアルが解禁

イベント 文化

「ゴジラ対エヴァンゲリオン」第2弾ビジュアル TM&-(C)TOHO CO.,LTD. -(C)カラー
  • 「ゴジラ対エヴァンゲリオン」第2弾ビジュアル TM&-(C)TOHO CO.,LTD. -(C)カラー
  • 『ゴジラ対エヴァンゲリオン』TM&(C)TOHO CO.,LTD. (C)カラー
  • 前田真宏・作画「ゴジラ対エヴァンゲリオン」ビジュアルのクリアファイル TM&-(C)TOHO CO.,LTD. -(C)カラー
長谷川博己、竹野内豊、石原さとみらが出演することで大注目の庵野秀明監督最新作『シン・ゴジラ』。先日、庵野監督の人気アニメシリーズ「エヴァンゲリオン」とのコラボが実現し話題を呼んだが、この度、「ゴジラ対エヴァンゲリオン」ファン待望のビジュアル第2弾が到着した。

『ゴジラ FINAL WARS』以来、約12年ぶりに日本製作のゴジラシリーズとなる本作。今月に入り、ゴジラの全身ビジュアル解禁や、長谷川さん、竹野内さん、石原さんをはじめ、高良健吾、大杉漣、柄本明、余貴美子、國村隼、ピエール瀧ら総勢328人に及ぶ出演キャストの発表で各方面で大きな話題に。さらに、4月1日のエイプリルフールには、本作と「エヴァンゲリオン」がコラボした劇場版『ゴジラ対エヴァンゲリオン』の公開ニュースなどが世の中を駆け巡り、「ゴジラ」「エヴァンゲリオン」双方のファンから本コラボに熱視線が注がれている。

第1弾のコラボビジュアルを手掛けたのは、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の監督で『シン・ゴジラ』でもゴジラのデザインを手掛けた前田真宏。彼の作画によるビジュアルを使用したクリアファイルが特典として付く本作の劇場前売券は、発売から2日間でハリウッド版『GODZILLA』と対比し、258パーセントと驚異の売上を記録。また、庵野秀明総監督自らが構成・編集を務めたことでも話題の予告映像は、先日解禁されるや、わずか10日間でYouTube東宝公式チャンネルの再生回数が270万回を突破するなど、今夏に公開を控える本作の注目度の高さがうかがえる結果となった。

そしてこの度、ファン待望のビジュアル第2弾が到着。今回作画を担当したのは、長年、特撮ヒーローや怪獣などのイラストを描き、様々なメディア展開を続けてきた、“怪獣絵師”の異名をとるイラストレーター・開田裕治。開田氏の描く「ゴジラ対エヴァンゲリオン」もまた、数々のコラボ・グッズ展開で使用されるという。

『シン・ゴジラ』は7月29日(金)より全国にて公開。

「ゴジラ対エヴァンゲリオン」ファン震撼の第2弾ビジュアルが解禁!

《text:cinemacafe.net@cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

page top