ドルトムントのトゥヘル監督、逆転優勝にチャレンジ「貪欲でいたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドルトムントのトゥヘル監督、逆転優勝にチャレンジ「貪欲でいたい」

スポーツ 短信

ボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督 参考画像(2016年2月9日)
  • ボルシア・ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督 参考画像(2016年2月9日)
日本代表MF香川真司の所属するボルシア・ドルトムントは4月23日、ドイツ・ブンデスリーガ第31節でシュツットガルトと対戦する。

昨季7位でフィニッシュしたドルトムントだが、今季はトーマス・トゥヘル新監督の下で復活。すでに来季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)本戦ストレートインも決めている。首位のバイエルン・ミュンヘンとは勝ち点7差あり難しいが、逆転優勝の可能性を信じて今節も勝利を狙う。

会見に出席したトゥヘル監督は、「我々には明日、そして次の2、3週間でやるべきことがある。ブンデスリーガで貪欲でいたい。まだまだやれることがたくさんある」と大逆転優勝をあきらめていない。

2位のドルトムントが敗れた場合、今節でバイエルンの優勝が決まる可能性もある。ドルトムントとしては自分たちの取りこぼしでタイトルレースを終わらせたくない。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top