遠藤保仁、熊本地震の被災地へエール「励ましあって 声を掛け合って」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

遠藤保仁、熊本地震の被災地へエール「励ましあって 声を掛け合って」

スポーツ 短信

遠藤保仁 参考画像(2015年10月21日)
  • 遠藤保仁 参考画像(2015年10月21日)
  • 遠藤保仁、熊本地震の被災地へエール「励ましあって 声を掛け合って」
  • 遠藤保仁 参考画像(2016年3月2日)
  • 遠藤保仁 参考画像(2015年9月16日)
  • 遠藤保仁 参考画像(2015年10月21日)
ガンバ大阪に所属するMF遠藤保仁が4月18日、ブログを更新。熊本県を中心とした「平成28年熊本地震」の被災地へメッセージを送った。

この日は、「目の前のことを」とエントリー。「今回の地震で多くのみなさんが大変な状況に置かれていると思います」と九州・鹿児島県出身の遠藤は、隣県の熊本県および大分県で被災した人々へ想いを寄せた。

「まだまだ予断を許さない状況だと思う」と続け、まだ報道などで被害が知られていない地域もあるのではないかと懸念している。

「僕たちみんなそれぞれができることをやるしかないと思う」と遠藤。

「言う事は簡単だけどあきらめず 皆さんの隣やその隣にいる方々と励ましあって 声を掛け合って、がんばってください がんばってください 熊本がんばれ 大分がんばれ 九州がんばれ みんなでがんばろう」と遠藤は、被災地へ力強くエールを送った。

ファンからは、「ヤットさんの一言一言に温かいメッセージに感動しました!」「必ず明日が来ると信じましょう。世界のヤットさんがついています!」「ヤットさんの存在は大きいです! 熊本の皆さん、ガンバ熊本!」「九州に住んでる者としてヤットさんの文面は励まされました!」などのコメントが寄せられていた。

遠藤は4月14日、新たにブログを開設した。同日午後9時26分ごろに熊本県益城町で最大震度7を観測する地震が発生し、15日には「被災されている方々のご無事を祈ってます。」とコメントを掲載していた。
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top