DeNAベイスターズ、子ども向け野球ヒジ予防のメディカルチェックを実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

DeNAベイスターズ、子ども向け野球ヒジ予防のメディカルチェックを実施

イベント スポーツ

横浜DeNAベイスターズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
横浜DeNAベイスターズは、5月3日~5月5日に横浜スタジアムで開催するFamily Ballpark 2016で「少年・少女向け野球肘予防のメディカルチェック」を実施する。

メディカルチェックは、同球団がチームドクターやトレーナーと連携し、野球ヒジの早期発見のために行う企画だ。チームドクターによるヒジの超音波画像装置(エコー)検査、チームトレーナーによる体の歪み検査を実施する。野球をプレーする小中学生の少年、少女が対象。

成長期はヒジの関節に柔らかい骨が多く、野球ボールを投げる力に負けてしまい、肘を痛めてしまうことがある。症状の初期段階では痛みが出ず、練習を続けていくと気づかない間に悪化してしまうと言われているため、メディカルチェックで野球肘の症状を早期発見する。

メディカルチェックの結果でヒジへの異変が見つかった場合には、プロ野球公式戦終了後に、チームトレーナーが個別にリハビリアドバイスを行う。また受診した子どもには、選手が実際に行っているストレッチや、正しいボールの投げ方などをまとめたオリジナル冊子をプレゼント。

開催場所は横浜スタジアム場外3・4 ゲート間(YYパーク特設エリア)。参加は無料。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top