オリックスが1点を守りきり連勝…糸井が2試合連続本塁打 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

オリックスが1点を守りきり連勝…糸井が2試合連続本塁打

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
オリックスは4月14日、京セラドーム大阪で日本ハムと対戦。糸井嘉男外野手の決勝弾により1-0で勝利した。

オリックスは4回裏、糸井にソロ本塁打が飛び出して幸先よく1点を先制。その後は追加点を奪えなかったが、投手陣が日本ハム打線を完封リレーでシャットアウト。1点差を最後まで守り切り、連勝を飾った。

これに対して、「やっと糸井が覚醒したか!他の選手も早く目覚めてくれ」「珍しい連勝。この勢いがどこまで続くことやら」「オリックスらしくない試合で勝利!ここから連勝頼むよ!」「糸井様、神様だな。今日の試合は投手陣もよく頑張った」など、ファンからはオリックスの勝利を喜ぶ声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top