明治大学で企画展 「冒険家・植村直己 単独行」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

明治大学で企画展 「冒険家・植村直己 単独行」開催

イベント スポーツ

明治大学で企画展 「冒険家・植村直己 単独行」開催
  • 明治大学で企画展 「冒険家・植村直己 単独行」開催
明治大学広報課は、企画展「冒険家・植村直己 単独行」を2016年4月24日(日)まで明治大学博物館特別展示室にて開催すると発表した。

「冒険家・植村直己 単独行」は、植村直己氏が達成した「単独」の冒険に焦点をあてた企画展だ。主な展示品は、エベレスト登頂時に使用した装備、山岳部の先輩や友人に宛てた手紙、本人が撮影した写真など。

明治大学を卒業した植村氏は1964年5月、外国放浪に出発。1970年に日本人で初めてエベレストに登頂すると、マッキンリー(現・デナリ)に登頂し、五大陸最高峰登頂を世界で初めて達成した。その後、冒険の舞台を北極へ。北極圏1万2000キロ、北極点単独到達などの単独冒険にチャレンジした。

会期は4月24日(日)まで。会場は明治大学博物館。開館時間 10:00~17:00(展示室への入室は16:30まで)。無休。入場無料。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top