SDエイバル乾貴士、世界遺産ビスカヤ橋へ…「怖くて上にあがるだけで精一杯」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

SDエイバル乾貴士、世界遺産ビスカヤ橋へ…「怖くて上にあがるだけで精一杯」

スポーツ 短信

SDエイバル乾貴士、世界遺産ビスカヤ橋へ…「怖くて上にあがるだけで精一杯」
  • SDエイバル乾貴士、世界遺産ビスカヤ橋へ…「怖くて上にあがるだけで精一杯」
  • 乾貴士 参考画像(2015年11月29日)
スペイン1部・SDエイバルに所属するMF乾貴士が4月7日、ツイッタ―を更新。世界遺産に登録されているビスカヤ橋を訪れたと報告している。

「怖くて上にあがるだけで精一杯でした。笑」と自身が登場する動画を投稿した乾。高さ50メートルのビスカヤ橋に上がった乾は、高いところが苦手なようだ。柱にしがみつき、身動きが取れない様子が映し出されている。

ビスカヤ橋は、スペインのネルビオン川に架かる吊り橋。バスク州ビルバオと隣町のポルトゥガレテを結んでいる。2006年に世界最古の運搬橋として世界遺産に登録された。

ファンからは、「怖そう。けど乾選手かわいい!」「床、隙間だらけ?こわっー」「関西弁で必死にしゃべって、声も高いですね~」「めっちゃ面白そう~!」「見てる側は楽しいですよ!」などのコメントが寄せられていた。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top