サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催

イベント スポーツ

サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
  • サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
  • サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
  • サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
  • サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
  • サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
  • サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
  • サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
  • サイクルエンデューロ&リレーマラソン「バーニングマン・レース」が熊谷で開催
ウィズスポは、「-あついぞ!熊谷-BURNING MAN RACE’16(バーニングマン・レース)」第5回大会を2016年7月23日(土)に開催する。

「バーニングマン・レース」は、最高気温40.9度を記録する熊谷で、自転車の耐久レース(サイクルエンデューロ)とランのチーム耐久レース(リレーマラソン)を行う“アツい”レースイベントだ。タイトルの“あついぞ!熊谷”は、毎年夏に猛暑を記録し“日本有数の暑い街”として知られる埼玉県熊谷市のシティプロモーション。

サイクルエンデューロは5時間・3時間・2時間、リレーマラソンは3時間、個人ラン・ペアランは6kmを開催。会場では、熱中症対策グッズをPR・試供する出展ブース、暑さに強い飲料・食品のエイドステーション、フードブースを設置する。さらに、大会WEBサイトに「熱中症対策」を掲載し、大会として熱中症対策を行っていく。ゲストは、南隼人さんとの片岡由衣さん。ダブルMCで会場を盛り上げる。

開催日は7月23日(土)。会場は、熊谷スポーツ文化公園(埼玉県熊谷市)。エントリーは受付中で、申込み詳細は大会WEBサイトにて発表。申込締切は7月3日(日)。

■参加料
●バイク5時間の部
・17,000円(2名)、24,000円(3名)、30,000円(4名)、35,000円(5名)、42,000円(6名)
●バイク3時間の部
・ソロ:8,500円
・チーム:11,000円(2名)、16,500円(3名)、20,000円(4名)、25,000円(5名)、30,000円(6名)
●バイク2時間の部
・ソロ:6,500円
・チーム:10,000円(2名)13,500円(3名)、16,000円(4名)、17,500円(5名)、21,000円(6名)
●ミニベロCUP
・6,500円(1名)、10,000円(2名)、13,500円(3名)、16,000円(4名)、17,500円(5名)、21,000円(6名)
●レースデビュークラス
・3,000円
●リレーマラソン
・3~5名チーム:3,000円/1名
・6名チーム:2,800円/1名
・7~8名チーム:2,500円/1名
・高校生の部(3~8名チーム):2,000円/1名
●個人ラン・ペアランの部
・ソロ:2,500円
・ペア:2,000円/1名
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top