九州スポーツ電力、設立…収益の一部はスポーツ振興事業に還元 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

九州スポーツ電力、設立…収益の一部はスポーツ振興事業に還元

新着 ビジネス

九州スポーツ電力、設立…収益の一部はスポーツ振興事業に還元
  • 九州スポーツ電力、設立…収益の一部はスポーツ振興事業に還元
全世界空手道連盟新極真会 福岡支部、リーフラス、日本ライフサポート、スマートテックの4社は、共同出資により2016年1月15日(金)、福岡県福岡市に九州スポーツ電力を設立した。

九州スポーツ電力は2016年4月より、九州地方の家庭を含む低圧需要家、事業所を中心とする高圧需要家に向けた電力小売り事業に参入。九州地方のスポーツ振興を目的として、地域に根ざした電力小売事業を行う。

新極真会とリーフラスは、地域に根ざした安全な電力の販売を原動力として、九州地方でスポーツの普及・促進を図ることができるのではないかと考え、日本ライフサポート、スマートテックと共に九州スポーツ電力を設立した。

テーマは、「九州地方の皆さまにエネルギーでよりそい、スポーツで世界へ」。事業収益の一部は、九州地方のスポーツ振興事業に還元する。また、スポーツ振興事業を実施。スポーツ福祉のモデル形成を目指す。具体的には、空手やサッカーをはじめ、青少年を対象としたスポーツ教室・大会の開催、主に高齢者を対象としたスポーツを通した生きがいや健康づくりを推進していく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top