37000人がスタートするのに約28分!迫力の東京マラソンスタート | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

37000人がスタートするのに約28分!迫力の東京マラソンスタート

イベント スポーツ

東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
2月28日、東京マラソン2016が開催した。スタート地点は東京都庁。飯田橋、皇居前、日比谷、品川、銀座、日本橋、浅草雷門、築地、豊洲を通過して東京ビッグサイトを目指す。

9時5分に車いすマラソンランナー、9時10分から一般ランナーがスタートした。最終ランナーがスタートしたのは9時38分頃。3万7000人がスタートするのに約28分かかった。

85カ国、地域から約5000人の外国人ランナーが参加している今大会。多言語対応ボランティアを700人募集し、対応している。オリンピックイヤーでもある2016年、東京マラソンには海外からも関心が寄せられている。メディア席にも多くの海外記者が集っていた。

以下は、スタート地点からの連続画像。


《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top