東京マラソン2016、車いすレースで洞ノ上浩太が2位!優勝はクート・フェンリー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

東京マラソン2016、車いすレースで洞ノ上浩太が2位!優勝はクート・フェンリー

スポーツ 短信

東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 洞ノ上浩太(2016年2月26日)
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
  • 東京マラソン2016
東京マラソン2016は、車いすレースの国際大会化もされており、パラリンピックの代表選考対象レースでもある。このレースで洞ノ上浩太が2位に入った。

優勝はクート・フェンリー(オーストラリア)。フェンリーは事前会見で「これだけ多数の報道陣の前で会見が開けるのは大きなこと。障害をもっている人が参加する大会は、なかなか知らせる機会がなかった。年始からコンディションはいい。パラリンピックイヤーでもあり、みんなコンディションは最高になっているはず」

「初めてのレースであり勝利することは難しいかもしれないが、表彰台に上がりたい。同時に楽しみたいと思っている」

と意気込みを述べていた。
《編集部》
page top