モーガン・フリーマンの声がナビゲーション・アプリに | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

モーガン・フリーマンの声がナビゲーション・アプリに

エンタメ 芸能

モーガン・フリーマン-(C)Getty Images
  • モーガン・フリーマン-(C)Getty Images
  • モーガン・フリーマン-(C)Getty Images
  • モーガン・フリーマン -(C) Getty Images
  • モーガン・フリーマン-(C)Getty Images
モーガン・フリーマンが、アメリカのナビゲーション・アプリの声を担当している。

モーガンの声が目的地までの行程を指示してくれるのは、ナビゲーション・アプリ「Waze」。これは来月に全米公開される彼の最新作『エンド・オブ・キングダム』のプロモーションの一環で、モーガンは『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編にあたる同作で米国副大統領を演じている。

深みと温かさのある声でナレーションに定評のあるモーガンが「そこを右に曲がって」などと指示してくれるのを聞きながら、運転できるというわけだ。「Waze」はアーノルド・シュワルツェネッガーの声もアプリに収録しているが、残念ながら、彼らの声が聞けるナビの設定はアメリカ国内のみの対応だ。
《text:Yuki Tominaga@cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

page top