ハファエル・ドス・アンジョスが負傷、UFC196コナー・マクレガー戦は欠場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ハファエル・ドス・アンジョスが負傷、UFC196コナー・マクレガー戦は欠場

スポーツ 選手

ハファエル・ドス・アンジョス 参考画像(2015年3月14日)
  • ハファエル・ドス・アンジョス 参考画像(2015年3月14日)
  • コナー・マクレガー 参考画像(2015年12月12日)
3月5日に開催されるUFC196でフェザー級王者のコナー・マクレガーと対戦を予定していた、ライト級王者ハファエル・ドス・アンジョスが足を負傷し欠場すると『FOX Sports』などが伝えている。

ドス・アンジョスはブラジル出身の31歳。ブラジリアン柔術出身の選手らしく安定した寝技の技術を持っており、最近は打撃にも開眼、特に左ミドルの威力に定評がある。ライト級王座初防衛となった2015年12月19日のドナルド・セラーニ戦でも、ミドルで相手の動きを止め一気に金網へ詰め1ラウンド1分6秒でTKO勝ちを収めた。

今回はフェザー級王座との『同時2階級制覇』を狙う、マクレガーの侵攻を迎え撃つ試合だった。

フェザー級暫定王者だったマクレガーは2015年12月12日、同階級で絶対王者の呼び声も高かった正規王者ジョゼ・アルドを13秒でノックアウト。衝撃の勝ちっぷりでフェザー級王座を統一すると、CWFC時代にも達成した複数階級制覇を目指しライト級に挑戦すると明言。UFCで話題の中心に躍り出た。

多くの格闘技ファンが注目した試合は、しかしドス・アンジョスの負傷という形で流れることになった。欠場の報せにファンからは、「眠れないくらい楽しみにしてた試合だったのに…」「ドス・アンジョス負傷欠場!こんなのばっかり!」「誰が代役やるんだろ。エドガーかな?」「ドス・アンジョスの欠場は仕方ないけど、ライト級の違う選手とやるのはやめてほしい。ドス・アンジョスとだから見たいんだよ」「飛行機のチケット取ったのに!」など、残念がる声が多い。

UFCはマクレガーの新たな対戦相手を探しているが見つかっておらず、現時点ではメインイベントに空白ができている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top