田中将大のイクメンぶり…里田まい「とっても可愛がってる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

田中将大のイクメンぶり…里田まい「とっても可愛がってる」

エンタメ 芸能

田中将大 参考画像(2016年2月19日)
  • 田中将大 参考画像(2016年2月19日)
  • 里田まいのブログより
  • 里田まいのブログより
長男を出産したタレントの里田まいさんが2月21日、ブログを更新。夫である田中将大投手(ニューヨーク・ヤンキース)への感謝の気持ちと米国での出産を選んだ理由を明かした。

この日は「初めての出産」とエントリー。第一子の出産を米国でする選択をした里田さん。「やはり出産まで不安がなかったわけではありません」と両親や友人のいる日本で産むべきかと悩んだという。

しかし、「最終的な決めてはやはり夫と一緒にその瞬間を迎えたかった」という理由から米国を選んだと明かした。

出産の当日は、「夫がそばにいてくれるだけで力がみなぎってきたし、本当に心強かった!」と立ち会った夫の田中投手に感謝の想いをつづった。

入院中は思うように動けない里田さん。パパとなった田中が早くも"イクメン"の姿を見せていたそうだ。

「おむつ替えたり抱っこしたり…お包みも上手にしてた!何より、とっても可愛がってる(←これ見るのが一番幸せ。)」

米国の病院は、出産後の入院は2日間。この期間の田中投手は「かなり頼もしかった!」と続ける。

自宅に戻った里田さんは、「益々賑やかな、田中家の新しい生活が始まりました」と新たな家族を迎えた生活に喜びを表している。

田中は、チームのキャンプ地・フロリダ州タンパへ戻った。「ここからしばらくは離れ離れの生活。会えないのは淋しいけど、一緒に協力してがんばります」と米国での子育てを田中投手とともに頑張ると意気込みを示した。

ファンからは、「何かと大変かと思うけど育児楽しんで下さい!」「マー君は頼りがいがあるし優しそうだしいいお父さんになるね!」「これからママ生活、無理なくまいちゃんらしく楽しんでくださいね!」「異国の地で本当に偉い!」「新しい田中家、応援します!」などのコメントが寄せられていた。
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top