清水宏保&浅田舞、2017冬季アジア札幌大会PRアンバサダーに就任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

清水宏保&浅田舞、2017冬季アジア札幌大会PRアンバサダーに就任

イベント スポーツ

浅田舞が2017冬季アジア札幌大会PRアンバサダーに就任
  • 浅田舞が2017冬季アジア札幌大会PRアンバサダーに就任
  • 清水宏保が2017冬季アジア札幌大会PRアンバサダーに就任
  • 2017冬季アジア札幌大会マスコットのエゾモン
  • 2017冬季アジア札幌大会
第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会は、2017冬季アジア札幌大会PRアンバサダー(広報大使)に、元スピードスケート選手の清水宏保さんと元フィギュアスケート選手の浅田舞さんが就任したことを発表した。

2017冬季アジア札幌大会は、約30の国と地域から選手・役員約1500人が参加し、5つの競技が行われる大会だ。雪ミクのPRアンバサダー就任発表に続き、清水さんと浅田さんのPRアンバサダー就任が決定した。ふたりは今後メモリアルイベントなどに出演して大会を盛り上げていく。

清水さんは、1993年にイタリアで開催されたスピードスケートワールドカップに18歳で初出場し、初優勝した。1998年長野オリンピック500m、2003年冬季アジア青森大会500mで金メダルを獲得。現在は、講演会やスケート教室での指導などを行う。

PRアンバサダー就任にあたり、「2003年に開催された第5回冬季アジア青森大会に私は選手として出場しました。今回はPRアンバサダーという立場で冬季アジア大会に携われること、大変光栄に思っています。地元帯広でもスピードスケート競技が行われるということもあり楽しみです」とコメント。

浅田さんは、2003・2004年世界ジュニア選手権に出場し、2年連続4位入賞。2003年ISUジュニアグランプリシリーズスロバキア大会で優勝。現在はアイスショーへの出演やスポーツキャスターとしての活動を行う。

「北海道はプライベートで何度も遊びに行く大好きな場所。冬季アジア大会のPRアンバサダーとして開催都市である北海道の魅力と冬季スポーツの素晴らしさを皆さんに伝えられるよう頑張ります」とコメントしている。

2017冬季アジア札幌大会は2017年2月19日~2月26日に開催。開催都市は、札幌市、帯広市。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top