ロッテ・荻野貴司、来季こそフルシーズンの活躍を誓う | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ・荻野貴司、来季こそフルシーズンの活躍を誓う

ロッテの荻野貴司外野手が12月27日、千葉市内で開催されたトークショーに参加。自身6年目となったプロ野球生活を振り返り、来季こそケガなくフルシーズンを戦うと誓った。

スポーツ 選手
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ロッテの荻野貴司外野手が12月27日、千葉市内で開催されたトークショーに参加。自身6年目となったプロ野球生活を振り返り、来季こそケガなくフルシーズンを戦うと誓った。

荻野といえば球界屈指の走力の持ち主。入団1年目は開幕からスターティングメンバーに名を連ねると、快速を飛ばして驚異的なペースで盗塁数を伸ばした。しかし、途中ケガで無念の離脱。

以降のシーズンも毎年のようにケガに悩まされている。これについて荻野は「去年も肉離れで離脱した時期があった。本当に悔しい1年だった」と苦悩を打ち明けた。現在は関節の可動域を広げるストレッチを、個人トレーナーのもとで定期的に行っているという。

これを受けて、「荻野が1番で年間通して3割、30盗塁くらいしてくれたらロッテは強くなる」「毎年期待しているんだけど、どこかでいつもケガして離脱してしまう」「日本の野球界で一番速いといっても過言ではない逸材。盗塁王を目指せ!」など、来季の荻野の活躍に期待するファンの声が寄せられていた。

今季はクライマックスシリーズ・ファイナルステージでソフトバンクに完敗したロッテ。スピードスターの荻野がレギュラーで定着すれば、相手にとって脅威になる。ロッテが優勝を目指す上で間違いなく欠かせないピースだ。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top