香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント

イベント スポーツ

香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
  • 香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
  • 香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
  • 香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
  • 香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
  • 香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
  • 香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
  • 香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
  • 香川真司「夢や希望を持って頑張ってほしい」…ヤンマークリスマスイベント
ヤンマーは、香川真司選手が「アグリソリューションセンター仙台」(宮城県岩沼市)を表敬訪問し、地元の子供たちを招いてのスペシャルクリスマスイベントに参加した様子を公開した。

「アグリソリューションセンター仙台」は、大型機械のメンテナンスサポートや最新の農業機械の試乗、営農支援情報の提供など、農家へのソリューション提供拠点として、来春グランドオープンする。スペシャルクリスマスイベントは、同センターのグランドオープンに先駆けたプレオープン企画として開催された。参加者は、地元の子供たちとその保護者合わせて約150人。香川選手にとっては、かつてプロを目指し“サッカー留学”した思い出の地・仙台でのイベントとなった。

香川選手は、同社の「プレミアムアグリカルチュラルウエア」に身を包み、コーポレートカラー「プレミアムレッド」をまとった世界で50台のみの限定生産特別仕様トラクター「YT5113」と共に登場。参加者から歓声が上がると、「今の自分の土台を作ってくれた場所に戻って来られて、本当に嬉しいですね」と笑顔で応えた。そして、子供たち50人と握手を交わし、プレゼント(サイン入り色紙、「YT5113」モデルのミニカーなど)を渡した。

イベント終盤には、香川選手サイン入りの横断幕を前に、参加者全員で記念撮影。短い時間ながら、子どもたちやその保護者は香川選手と直接触れ合うことができた。

イベント終了後のインタビューでは、自身にとって仙台はどのような場所だったかと問われ、「仙台はサッカーをして、中学・高校と夢を追いかけた場所。サッカー選手になるために一番重要な時期を過ごしたと思っています。それもあり思い入れが強い場所ですね」と答えた。

震災復興については、仙台と宮城は第2のふるさとだと思っていると話し、「自分自身は復興支援のためにサッカーを通して、夢や希望を与えられるように、このようなイベントなども含めた活動を行っていきたいと思っています」と語った。

最後に香川選手は、仙台の少年少女に向けて「子供たちにはたくさんの夢や希望を持ってそれに向かって頑張ってほしいと思っていますし、今なお自分自身も夢に向かって努力を続けています。大きな目標を持って、日々頑張ってくれたら嬉しいですね」と、メッセージを送った。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top