登山計画支援サービス「ヤマタイム」が電子出版アワードで受賞 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

登山計画支援サービス「ヤマタイム」が電子出版アワードで受賞

ライフ 社会

山と溪谷社の登山計画支援サービス「ヤマタイム」が電子出版アワードで受賞
  • 山と溪谷社の登山計画支援サービス「ヤマタイム」が電子出版アワードで受賞
  • 山と溪谷社の登山計画支援サービス「ヤマタイム」が電子出版アワードで受賞
  • 山と溪谷社の登山計画支援サービス「ヤマタイム」が電子出版アワードで受賞
山と溪谷社は、同社のウェブサービスで登山地図&計画マネージャ「ヤマタイム」が電子出版アワード エクセレント・サービス賞を受賞したことを発表した。

ヤマタイムは、登山情報サイト「ヤマケイオンライン」内のサービスで、登山地図上のコースタイムを利用した登山計画支援サービスだ。登山地図をブラウザ上で閲覧し、行きたいルートを選ぶだけで、ポイント間のコースタイムや各地点への到着時刻など、登山に必要な行程を自動で計算できる。

作成した計画書は登山届に利用可能。2014年7月のサービス開始から10万件以上の計画が作成されている。

日本の電子出版の普及と技術向上を目的にした第9回JEPA電子出版アワードには、5ジャンル32作品がノミネート。ヤマタイムは電子出版市場で特定の機能を実現するサービスに与えられるエクセレント・サービス賞を受賞した。エクセレント・サービス賞は、ユニーク性や企画性が重視される。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top