阪神・福留孝介「2000本安打のためではない」…来季5000万円アップ2億円単年契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神・福留孝介「2000本安打のためではない」…来季5000万円アップ2億円単年契約

阪神の福留孝介外野手が西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000万円アップの年棒2億円(推定)でサインした。

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
  • お金 イメージ
阪神の福留孝介外野手が西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5000万円アップの年棒2億円(推定)でサインした。

今季の福留は140試合に出場。打率281、20本塁打、76打点の成績を残した。阪神入団以来、最も好成績となったが、来季は単年での契約。また、日米通算2000本安打にもあと67本と迫っており、来季中の達成が期待されているが、「そのためにやっているわけではない」と意に介していなかった。

これに対して、「福留は今年は予想以上にやってくれた」「この選手はケガがなければ、ある程度の数字は残すよね。問題はコンディションだけだと思う」「単年契約みたいだけど、あと2~3年はタイガースで主軸を張ってほしいな」など、ファンからはさまざまな声が寄せられていた。

金本知憲監督からもレギュラーを確約されている福留。今季逃したリーグ優勝、日本一に向けて、福留が打線のキーマンとなる。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top