ドルトムント、ホームで勝利…香川真司は途中出場で1アシスト | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドルトムント、ホームで勝利…香川真司は途中出場で1アシスト

12月13日に行われたドイツ・ブンデスリーガ第16節、ボルシア・ドルトムント対アイントラハト・フランクフルトの試合は4-1でホームのドルトムントが勝利した。フランクフルトの日本代表MF長谷部誠はフル出場、ドルトムントの日本代表MF香川真司は前半43分からの出場だった。

スポーツ 短信
アドリアン・ラモス(2015年12月12日)
  • アドリアン・ラモス(2015年12月12日)
  • 香川真司(左/2015年12月12日)
12月13日に行われたドイツ・ブンデスリーガ第16節、ボルシア・ドルトムント対アイントラハト・フランクフルトの試合は4-1でホームのドルトムントが勝利した。フランクフルトの日本代表MF長谷部誠はフル出場、ドルトムントの日本代表MF香川真司は前半43分からの出場だった。

試合は前半6分、アレクサンダー・マイアーがゴール正面からミドルシュートを決め、フランクフルトが先制する。しかし、ドルトムントも同24分、ヘンリク・ムヒタリャンが左サイドからのボールを押し込み、前半のうちに追いついた。

ドルトムントは1-1で迎えた後半12分、イルカイ・ギュンドアンの浮き球で相手DFの裏に抜け出した香川が、エリア内左からダイレクトで折り返す。このボールをピエール=エメリク・オーバメヤンが決め逆転に成功した。

ドルトムントは同16分にマッツ・フメルス、終了間際にはアドリアン・ラモスにもゴールが生まれた。シュート19本放ちながら無得点に終わったPAOKテッサロニキ戦から一転、今回はスタッツ通りの結果を収めることができた。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top