「スター・ウォーズ」のアートが東京に集結!等身大フィギュアも登場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「スター・ウォーズ」のアートが東京に集結!等身大フィギュアも登場

エンタメ 話題

カイロ・レン、レイ、フィン、BB-8の等身大フィギュア
  • カイロ・レン、レイ、フィン、BB-8の等身大フィギュア
  • レイとBB-8
 「スター・ウォーズ」をモチーフにしたアート作品が集結するイベント「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念~スター・ウォーズの世界~フォース・フォー・ジャパン」が、12月18日~12月29日に東京・汐留の日テレホールで開催される。

 12月18日にシリーズ最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開される2015年は、まさに”スター・ウォーズイヤー”。8月の青森ねぶたまつりに「スター・ウォーズねぶた」が登場したほか、先日は清水寺で「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』風神雷神図屏風」と「覚醒の書」がお披露目されるなど、日本各地でスター・ウォーズアートが話題を呼んだ。

 今回のイベントではこれらのアート作品が一堂に集結。さらには、羽子板や将棋盤など、日本各地の伝統芸能アーティストが制作したスター・ウォーズアートも展示される。

 また最新作に登場する新ドロイド”BB-8”をテーマにした企画には、田辺誠一や片岡鶴太郎、中川翔子といった芸能人や、フラワー・デザイナーのニコライ・バーグマン氏、アートディレクターの増田セバスチャン氏らが参加。個性豊かなデザインのBB-8が披露される。

 最新作に登場するレイ、フィン、カイロ・レン、BB-8を精巧に再現した等身大フィギュアや劇中パネルも展示されるといい、映画の世界にどっぷりと浸ることができそうだ。
《木村@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top