パンサーズが地区3連覇、ペイトリオッツはイーグルスに敗れて連敗…NFL | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

パンサーズが地区3連覇、ペイトリオッツはイーグルスに敗れて連敗…NFL

スポーツ 短信

パンサーズが地区3連覇(c)Getty Images
  • パンサーズが地区3連覇(c)Getty Images
NFL第13週は12月6日に各地で14試合が行われた。第12週でデンバー・ブロンコスに敗れ、開幕からの連勝がストップしたニューイングランド・ペイトリオッツは、ホームでフィラデルフィア・イーグルスと対戦。

勝って仕切り直しといきたいところだったが、第2クォーター中盤に2TDを決めたあと、イーグルスのクォーターバック(QB)サム・ブラッドフォードに、タイトエンド(TE)ザック・アーツへのTDパスを通されてしまう。さらにパントブロックから、こぼれ球をTDにつなげられた。

前半を14-14で折り返した両チーム。第3クォーターはペイトリオッツが敵陣深くまで攻め込んだが、QBトム・ブレイディのパスをインターセプトされ、そのままイーグルスのマルコム・ジェンキンスに99ヤード独走されてしまう。波に乗るイーグルスはダレン・スプロールズにも、83ヤードパントリターンTDが飛び出しペイトリオッツを突き放した。

イーグルスは第4クォーター立ち上がりにもダメ押しのTDを決める。ペイトリオッツも最終クォーターに2TD返したが一歩及ばなかった。ここにきて負傷者が増え始めたペイトリオッツは、第12週のゲームでTEロブ・グロンコウスキーも負傷。幸いにして軽傷ではあったが、チームの核を欠いた中での戦いを強いられている。

第12週の結果によりNFL唯一の全勝チームになったカロライナ・パンサーズは、敵地でニューオリンズ・セインツと対戦した。勝てば早くも3年連続となるNFC南地区制覇が決まる試合。だが第1クォーター、セインツにふたつのTDを許し、いきなり0-14と大きくリードされる。

それでも地力で勝るパンサーズは落ち着いていた。第2クォーターに13点を返し、前半のうちに13-16と追い上げる。そして第3クォーターではQBキャム・ニュートンが2本のTDパスを通し、パンザーズが逆転に成功した。

その後は両チームともTDを取り合う激しい展開になったが、41-38で逃げ切ったパンサーズが地区3連覇を果たした。

We are more than a team. We are a family. #KeepPounding

Carolina Panthersさん(@panthers)が投稿した動画 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top