カンニング竹山、オレオレ詐欺防止で迫真の演技…松平健「未然奉行」で啓発 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カンニング竹山、オレオレ詐欺防止で迫真の演技…松平健「未然奉行」で啓発

エンタメ 芸能

内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
  • 内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
  • 内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
  • 内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
  • 内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
  • 内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
  • 内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
  • 内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
  • 内閣府政府広報室などが高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを実施(2015年12月3日)
内閣府政府広報室などは12月3日、高齢者詐欺被害の未然防止を訴えるイベントを東京都内で実施。「オレオレ詐欺を防ぐのは、オレだ」というメッセージを込めた動画に出演したお笑いコンビのカンニング竹山隆範さんや、俳優の松平健さんらが登壇し、防止策を熱く語った。

振り込め詐欺などの被害総額は2009年の95.8億円から大幅に増加している。2014年には565.5億円にまでのぼり、拡大するばかり。こうした状況をふまえ、内閣府・消費者庁・警察庁・金融庁が連携し、被害拡大防止キャンペーンを実施する。

12月3日から「高齢者詐欺被害の未然防止」啓発キャンペーンを展開し、高齢者の息子・娘世代をターゲットとした「高齢者詐欺被害の未然防止WEB動画『毎日話せば詐欺は防げる』篇(127秒)」を制作した。主演はカンニング竹山さんだ。

動画は「毎日話せば詐欺は防げる」がコンセプト。竹山さん演じるサラリーマンと、詐欺グループに金を渡してしまった彼の母親との電話のやりとりを描いた。演出は映画『ジョゼと虎と魚たち』などを手がけた犬童一心監督。竹山さんの起用理由について、「怒っていても嫌な気持ちがしないというのが(竹山さんの芸の)特徴的なので、それを作品の中でうまく使った」と話す。

イベント会場で竹山さんは、「僕は芸人という職業柄、これドッキリにかかってるんじゃないか?といつもビクビクしているが、そういう性格がこういうときに役立つと思った。これからはぜひ、"188"という三桁の電話番号を覚えておいてほしい。詐欺被害を未然に防ぐ第一歩になるはず」と伝えていた。

188とは「消費者ホットライン」の電話番号のことだ。国は詐欺被害防止に向け、消費者ホットラインや警察相談専用電話、金融サービス利用者相談室の認知拡大を図っていくという。

高市早苗総務大臣も会場に駆けつけ、未然奉行を務める松平さんと

「お金を要求されることも」(高市大臣)
「断じて、ない!」(松平さん)

といった寸劇も披露。「身に覚えのない電話があったとき、誰に相談していいかわからないときは慌てず188へ」と松平さん。

竹山さんは「親とつねにコミュニケーションをとり続けることが大事」と話し、「この動画を見て『久しぶりに親と連絡を取ろうかな』と思った人は、今すぐ電話してあげて。そういうひとつひとつの積み重ねが大切」と伝えた。

《大野雅人》

編集部おすすめの記事

page top