最高210km/hのサーブを体感できるイベント開催…コカ・コーラ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

最高210km/hのサーブを体感できるイベント開催…コカ・コーラ

イベント スポーツ

最高210km/hのサーブを体感できるイベント開催…コカ・コーラ
  • 最高210km/hのサーブを体感できるイベント開催…コカ・コーラ
日本コカ・コーラは、2015年12月2日(水)~4日(金)にワールド記念ホールにて、テニス選手のサーブを体感できる「コカ・コーラ」IPTL CCJC Perfect Serveを開催する。

IPTL CCJC Perfect Serveは、クオーターサイズをイメージしたテニスコートで、プロレベルの“サーブ”を体感できるイベントだ。サーブ体験後には、冷えたコカ・コーラがサーブされる。来場者は、テニスとコカ・コーラのサーブ体験ができる。

会場となるワールド記念ホールでは、「Coca-Cola INTERNATIONAL PREMIER TENNIS LEAGUE(コカ・コーラインターナショナル・プレミア・テニス・リーグ)」が開催される。Coca-Cola IPTLは新しい国際テニス大会で、参戦チームがアジアを中心に転戦する。2015年は、日本をホスト国としたチーム「JAPAN WARRIORS」が初参戦。JAPAN WARRIORSには、錦織圭選手やマリア・シャラポワ選手が所属している。

今回のイベントは、Coca-Cola IPTLのチケットがなくても参加できる。体験できるサーブの最高速度は、カナダのミロシュ・ラオニッチ選手の平均速度に匹敵する210km。スピードは、4種の球速(180km、190km、200km、210km)から選択できる。

開催日時は、12月2日(水)13:00~16:30、3日(木)13:00~16:30、4日(金)13:00~16:30。会場は、ワールド記念ホール(神戸市中央区港島中町6-12-2)。参加費無料。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top