2015年流行語大賞に『トリプルスリー』『爆買い』 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2015年流行語大賞に『トリプルスリー』『爆買い』

エンタメ 話題

柳田悠岐 参考画像(2014年11月18日)
  • 柳田悠岐 参考画像(2014年11月18日)
  • 山田哲人(2015年11月21日)(c)Getty Images
12月1日に『2016ユーキャン新語・流行語大賞』が東京都内のホテルで発表された。今年度も様々な言葉がノミネートされた中から、2015年の流行語大賞には『爆買い』と『トリプルスリー』が選ばれた。

『トリプルスリー』は野球で打率3割、30本塁打、30盗塁をクリアーすること。2015年は東京ヤクルトスワローズの山田哲人内野手と、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手が達成した。

2002年の松井稼頭央(現:楽天)以来となる達成に野球関係者やファンの関心は高かった。ただ流行語とまで言われると「トリプルスリーって何?」「トリプルスリーって流行語だったのか…」「トリプルスリーの意味は分かったけど、それ野球以外に使い道なくない?流行語っぽくないな」「候補の中から、しがらみとか考慮して選んだらこの結果になったんだろうな」と選出に疑問が寄せられている。

間違いなく今年の野球界を象徴する言葉ではあるが、野球に興味ない人への認知度は高くないようだ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top