ヤクルトつば九郎、ファン感謝デーをレポート…罰ゲームに「わらってあげてください」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルトつば九郎、ファン感謝デーをレポート…罰ゲームに「わらってあげてください」

エンタメ 芸能
ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎のブログより
  • ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎のブログより
  • ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎のブログより
ヤクルトスワローズのマスコット・つば九郎が11月24日、ブログを更新。23日に神宮球場で行われたファン感謝デーの様子をつづっている。

この日は「MK5」とエントリーすると、「ふぁんかんの、ごごのぶでは~きんだんのあいがありました~でへへ」とつば九郎。

館山昌平投手と石川雅規投手が罰ゲームでボード越しのキスをすることになるが、「ここは、さいねんちょうのふたり、このこんびをよびだします~」と畠山和洋内野手と三輪正義内野手も呼び出された。

「きょねんも、このこんび、あくりるばんKISSしてるから、おてほんを~」とその様子を公開した。「わらってあげてください。よいこのみなさんは、はやおくりしてください。あんしんしてください、このふたりは、くんれんされてますから~」と続けている。

手本を示された館山と石川もキスの罰ゲームを受けた。「やくるとすわろーずの、りょうえーすだ!!!」と写真を載せている。本来ならばここで罰ゲームは終了のはずだったが、館山と石川は「せんぱいのいうことは~ぜった~~~~~~い!!!」とばかりに秋吉亮投手と山田哲人内野手を罰ゲームの道連れに指名した。

秋吉と山田の罰ゲームの様子も紹介するつば九郎。「うぶろの、こうきゅうどけいをもらったおとこが、うぶな、やす~いKISSをしております」と21日に行われたプレミア12の3位決定戦で2打席連続本塁打を放ち、ゲームMVPに贈られる高級腕時計ウブロを手に入れた山田を茶化している。

ファン感謝デーには神宮球場に4万人を超えるファンが駆けつけた。午前の第1部と午後の第2部に分かれて行われ、新ユニフォームの発表や選手のトークショー、リーグ優勝にまつわるクイズ大会などで会場は盛り上がりを見せた。

ファンからは、「やっぱり、ふぁんかん、とっても楽しそうでいいなぁ」「この30過ぎた成人男性のわちゃわちゃ感(笑)」「しごとでいけなかったけど、たのしそうなれぽーとありがとう!」などのコメントが寄せられている。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top