大阪マラソン2015スタート、3万人ランナーで道路が虹色に | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大阪マラソン2015スタート、3万人ランナーで道路が虹色に

イベント スポーツ
3万人ランナーで道路が虹色に「大阪マラソン2015」がスタート
  • 3万人ランナーで道路が虹色に「大阪マラソン2015」がスタート
  • 太陽の塔の仮装をして参加(大阪マラソン2015)
  • アンパンマンではなく、食パンマンのかぶり物をして参加(大阪マラソン2015)
約3万人が大阪市内を駆け抜ける「大阪マラソン2015」が10月25日、大阪城前をスタート。紅葉の中、通天閣や御堂筋といった市内の観光名所を巡り、インテックス大阪を目指す。

大阪市のイベントの中でも特に大きな祭典となる大阪マラソン。

スタート地点からは先が見えないほどの列となった。ゲストには応援団長の森脇健二さんやタレントの森理世さん、モデルのアン・ミカさんが登壇し会場を盛り上げる。

この日は快晴ながらも気温18度と肌寒い。早朝からたくさんのランナーが大阪城公園に集まりウォーミングアップするも待機時間も長かったたためランナーたちも寒さに耐えながらのスタートとなった。

後方ランナーたちに分かりやすいようスタート地点にはシャボン玉が飛ばされそれを目印に準備を整えていたようだ。

ランナーの中には富士山、マリオ、太陽の塔、食パンマンとかぶり物や仮装する人の姿も多い。マラソン部門での応募数約13万人中の3万人選ばれ、祭典を大いに楽しんでいる様子だ。

「みなさんこの笑顔がゴールでも見られるように頑張ってくださいねー!」と森脇さんが声援を送るとランナーたちは楽しそうに手を振った。

ゴール地点となるインテックス大阪では大阪EXPO2015も同時開催されている。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top