リオネル・メッシ、靭帯損傷で8週間の離脱…試合中に違和感 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオネル・メッシ、靭帯損傷で8週間の離脱…試合中に違和感

スポーツ 選手
リオネル・メッシが靭帯損傷(2015年9月26日)
  • リオネル・メッシが靭帯損傷(2015年9月26日)
  • リオネル・メッシが靭帯損傷(2015年9月26日)
9月26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節、バルセロナのリオネル・メッシはラス・パルマスとの試合中に左足の違和感を訴え前半10分で交代した。チームは左ヒザの靱帯損傷により、7週間から8週間の離脱と発表している。

試合後のルイス・エンリケ監督は、「誰であれケガをするのはサッカーにおいて最悪なことだ。もちろんそれがメッシなら…彼の重要性は誰もが理解している」とコメントした。

「チームにとって試練であり挑戦だ。こういう状況や苦境を乗り越えなければならない。この試練を乗り越えるべきだ。自分たちのサッカーを高めるという、挑戦への準備を整えるべきだ。我々にはそれができるはずだ。今日もそうだったように戦い方を変えることはない」

膠着した状況を個人技で打開できるメッシについて、「試合の難しい場面で何度も答えを出してくれた」と重要性や存在感の大きさを認めるエンリケ監督。復帰するまでの戦い方については、「チームプレーの部分を強化していかなければならない。他にも問題を解決してくれるような、個人技を持った選手は大勢いる」と現在いる選手で力を合わせ乗り切りたいと話した。

《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top