【自転車】京都の茶源郷を走り抜けた「たびーら・宇治抹茶スイーツ・ライド京都やましろ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車】京都の茶源郷を走り抜けた「たびーら・宇治抹茶スイーツ・ライド京都やましろ」

イベント スポーツ
茶源郷を舞台にした「たび―ら・宇治抹茶スイーツ・ライド」が9月13日に開催
  • 茶源郷を舞台にした「たび―ら・宇治抹茶スイーツ・ライド」が9月13日に開催
  • シルベストサイクルの山崎敏正さん(右から5番目)もスタート・ゴール会場に駆け付けた
  • ゆるキャラたびーらちゃん(右)と木津川市のいづみ姫と写真を撮影するシルベストサイクルの渕上記理子さん(左)と徳丸みの里さん
  • 美味しいスイーツに癒される
  • エイドステーションは女子トークで盛り上がる
  • もちもち焙じ茶
京都府の茶源郷で知られる和束町や山城地区を舞台に9月13日、「たびーら・宇治抹茶スイーツ・ライド京都やましろ」が開催。女性を中心とした161人の参加者たちが茶畑を駆け巡った。

30kmのポタリングコースと60kmのファンライドコースの2コースが用意された同イベント。1グループ約10人に分かれ、走行時はサポートライダーが各グループを前後からエスコートする。

ゲストライダーには大阪、京都に3店舗を構えるシルベストサイクルの徳丸みの里さんなど。会場には元モスクワ五輪候補の山崎敏正さんも駆けつけた。

各エイドステーションで抹茶スイーツや京都のお茶やドリンクを楽しめるのがこのイベントの醍醐味。ライドで疲れた体を抹茶大福やエクレア、京のトマト茶といった名産品が身体を癒す。

ファンライドコースでは標高300mを約3.5kmで上る茶畑ヒルクライムが最大の難所。参加者たちの大半が早々に自転車を押して坂を上るほど、傾斜のキツい登りに苦戦していた。

厳しい峠を越えた後は美しい大正池でランチ。この日しか食べられない限定弁当に参加者たちも体力を回復。午後からは快晴になり暑さが増したが、参加者たちは初対面同士でも励まし合いながらゴールを目指した。

ゴール後はお互いをたたえ合うほどの達成感。京都福寿園CHAパーク内にある石臼引きコーナーでは、抹茶とスイーツで女子トークが盛り上がった。最初から最後までお茶づくしのライドに参加者たちは大満足の様子だった。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top