中田英寿、日本酒のたしなみ方に持論を展開「酔わない程度に気持ちよく飲むのもマナー」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中田英寿、日本酒のたしなみ方に持論を展開「酔わない程度に気持ちよく飲むのもマナー」

イベント 文化
きき酒イベント「SAKE COMPETITION」の表彰式が開催。中田英寿と和久井映見が登壇した(2015年9月14日)
  • きき酒イベント「SAKE COMPETITION」の表彰式が開催。中田英寿と和久井映見が登壇した(2015年9月14日)
  • きき酒イベント「SAKE COMPETITION」の表彰式が開催。中田英寿と和久井映見が登壇した(2015年9月14日)
  • きき酒イベント「SAKE COMPETITION」の表彰式が開催。中田英寿と和久井映見が登壇した(2015年9月14日)
  • きき酒イベント「SAKE COMPETITION」の表彰式が開催。中田英寿と和久井映見が登壇した(2015年9月14日)
  • きき酒イベント「SAKE COMPETITION」の表彰式が開催。中田英寿と和久井映見が登壇した(2015年9月14日)
  • きき酒イベント「SAKE COMPETITION」の表彰式が開催。中田英寿と和久井映見が登壇した(2015年9月14日)
  • きき酒イベント「SAKE COMPETITION」の表彰式が開催。中田英寿と和久井映見が登壇した(2015年9月14日)
日本一おいしい市販酒が決まるきき酒イベント「SAKE COMPETITION 2015」の表彰式が9月14日、東京・芝公園で行われた。ゲストプレゼンターとしてサッカー元日本代表・中田英寿さんと女優・和久井映見さんが登壇。それぞれが"酒との付き合い方"について持論を展開した。

「イタリアに7年間いて、ワインを知った」という中田さん。「多様化している日本酒を海外に紹介するとき、ワインを例に出すと伝えやすい。いまは6対4か7対3で日本酒を楽しむ機会が多くなった」という。

また、酒のたしなみ方についても持論を展開。「いまの僕は酔わない。酔わない程度に気持ちよく飲むのもマナーのひとつ。酒にまつわることは、若いころすべて経験したから」とも話していた。

和久井さんは酒について、「食事の時や、仕事を終えて一杯、打ち上げとか、なんとなくみんなを暖かくしてくれるもの」と女性らしいコメント。

「5年前は日本酒のことなんてほとんどわからなかった」という中田さん今後の活動について、「日本には1000以上の酒蔵がある。できれば全部訪ねてみたい。食や作法など、日本の文化を発信することで、日本酒の普及にもつながる」と伝えた。
《大野雅人》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top