【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いを走る! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いを走る!

9月13日に宮城県の東北沿岸部で行われるサイクリングイベント「ツール・ド・東北」に、シンガーソングライターの水越ユカさんがロードバイクで参加します。

オピニオン ボイス
【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
  • 【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
  • 【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
  • 【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
  • 【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
  • 【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
  • 【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
  • 【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
  • 【ツール・ド・東北15】水越ユカ、ロードバイクの自主練習…神奈川の海沿いをサイクリング!
9月13日に宮城県の東北沿岸部で行われるサイクリングイベント「ツール・ド・東北」に、シンガーソングライターの水越ユカさんがロードバイクで参加します。

ユカさんはロードバイクはまったく乗ったことがありませんでしたが、なるしまフレンド神宮店の藤野智一店長に教わってロードバイクを猛特訓。夏のある日、ユカさんは神奈川県・七里ケ浜へツール・ド・東北を主催するヤフーの自転車同好会のメンバーとともに自主トレーニングに出かけました。今回はそのレポートを紹介します。

早朝4時に都内から七里ヶ浜へ出発したユカさん。8時に参加メンバーと一緒に30km先にある城ヶ島を目指して出発しました。スタートするといきなり坂道が登場!

水越ユカさん(以下、ユカ):上りはギアを調節して気合いで乗り切りましたが、海岸沿いはとても風が強くて、下りでスピードが出るとハンドルがフラフラ…。ヒヤッとする場面がありました。お腹に力を入れて体幹を意識して、ついていくのに必死でした!



どんどん進むメンバーに置いていかれそうになるユカさん。

ユカ:やっと追いついて、足の回転の速度を見てみたらとても速くて..。.ペース配分について質問してみると、『ギアの調整や回転数は色々試して、自分が気持ちよく走れるところを体で覚えるといいよ』とアドバイスをいただきました!人それぞれ体力も足の長さもパワーも違うので、自分のペースで走っていいんだ!と、とっても楽になりました。

ギアチェンジもこの頃はまだ思うようにいかなかったようです。ギアを軽くするつもりが、反対に重くしてしまったこともあったみたい。

ユカ:何度もギアを軽くしようとしてMAX重くしてしまったときに、脚に負荷と疲労が一気にきました。小さなことの積み重ねですが、ギア調節を制するものはロングライドを制する!と思いました。それとトンネルは方向感覚がなくなって怖かったです!



この日は気温が37度を超える暑い日でした。でも、走れば涼しい!

ユカ:バイクに乗っているときは風が気持ちよくて最高でした。信号で止まるたびに、ノドが乾く前にこまめに水分補給をして、ゴールした頃には500mlのスポーツドリンクを7本も飲んでました!

藤野さんから教わったこまめな水分補給もちゃんとこなしています。ユカさんが趣味とするマラソンを走る時はあまり水分を採っていないそうですが、ここではキチンと水分補給をしていますね。



女性がサイクリングをする時に気になるのは日焼け。ユカさんも日焼け対策は万全!のハズでしたが…。

ユカ:日焼け止めをたくさん塗ったつもりが、ふくらはぎや足首にスパッツの跡が!前だけじゃなく、首や脚、後ろからの日差しも油断しちゃいけないですね。腕はアームカバーをつけていたのでバッチリ。おすすめです!



そして無事、自主練習を終えたユカさん。これまでマラソンの練習で各地を走ってきましたが、ロードバイクで走った今回のコースに新たな感動があったようです。

ユカ:江ノ島~鎌倉まではランニングで走ったことがありましたが、その先にこんな素敵な景色があるなんて、本当に感動しました。自分の足でたどり着いたのなおさら!景色を楽しんだり、その土地の食べ物を堪能したりするのも魅力のひとつ、東北でどんな出会いがあるか楽しみになりました。

折り返しは乗れば乗るほど安定して、ペース配分も出来るようになり、64km無事完走することができました!達成感でいっぱいで、疲労感が心地よかったです!




達成感、疲労感、そして筋肉痛を味わったようです。

ユカ:ストレッチをしっかりして、練習終了!翌日心配していた筋肉痛は、足よりも背中、肩甲骨まわりに…。行きのコースでヒヤッとしたとき、肩ヒジ張って力を入れていたからだと思います。適度な緊張感を忘れずに、力を抜いてリラックスして楽しめるように、本番まで練習を頑張りたいと思います!

ツール・ド・東北の本番も迫ってきました。ユカさんもこの様子なら、参加予定の60kmコース「女川・雄勝フォンド」も無事完走することができそうですね!

…と思っていたところ、なんと100kmの「北上フォンド」に挑戦するそうです!ユカさん、ロードバイクにすっかりハマってしまいましたね。当日が楽しみです!
《編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top