【相撲】魅力を再発見できるコミックエッセイ「どすこいダイアリー」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【相撲】魅力を再発見できるコミックエッセイ「どすこいダイアリー」

エンタメ 出版・映像
相撲の魅力を再発見できるコミックエッセイ『どすこいダイアリー』
  • 相撲の魅力を再発見できるコミックエッセイ『どすこいダイアリー』
  • 相撲の魅力を再発見できるコミックエッセイ『どすこいダイアリー』
  • 相撲の魅力を再発見できるコミックエッセイ『どすこいダイアリー』
  • 相撲の魅力を再発見できるコミックエッセイ『どすこいダイアリー』
  • 相撲の魅力を再発見できるコミックエッセイ『どすこいダイアリー』
  • 相撲の魅力を再発見できるコミックエッセイ『どすこいダイアリー』
角川書店は、相撲好きな著者・はすますが体当たりで取材したコミックエッセイ『どすこいダイアリー』を発売した。

同コミックエッセイは、普段は会社員として働く著者が取材し、相撲の魅力を再発見できる作品だ。著者は四コマまんが『すもうねこ』(リブレ出版)で相撲好きにはおなじみの、はすまるさん。相撲の初心者にもわかりやすいように、専門用語には注釈をがある。

白鵬の盤石さを柱に、遠藤や逸ノ城といった話題性のある力士が盛り上げる相撲の「生観戦の楽しさ」といった王道をおさえつつ、「お茶屋さんの仕組み」や「力士の生活」など、相撲ファンにも知られていない話題も盛り込まれる。不眠不休での執筆となった同書。制作中にはスケジュールが詰まって、「観客を描いているはずが全員力士だった…」こともあったそうだが、相撲を楽しめる一冊に仕上がっている。

■主な内容
・本場所の生観戦は楽しさいっぱい!
・春日野部屋の朝稽古に行ってみた
・教えて! 力士生活
・国技館の裏側におじゃまします
・新人力士がみんな通う「相撲教習所」ってどんなとこ?
・両国 街歩きわくわくツアー
・裏方さんのお仕事拝見(行司、呼出し、床山) etc...
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top