荒川静香「命を支えるのは自分の歯」…第1回歯が命アワード受賞 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

荒川静香「命を支えるのは自分の歯」…第1回歯が命アワード受賞

エンタメ 芸能

荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
  • 荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
  • 荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
  • 荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
  • 荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
  • 荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
  • 荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
  • 荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
  • 荒川静香「命を支えるのは自分の歯」第1回歯が命アワード受賞
「芸能人は歯が命」のコピーで知られるアパガードを展開するサンギ。同社は、8月1日が「歯が命の日」に制定されたことを記念し、『歯が命アワード』を創設した。第1回の受賞者にプロフィギュアスケーターの荒川静香さんが選ばれ、東京都内で発表会見が行われた。

「歯が命の日」は日本記念日協会が認定したもの。サンギは健康的で美しい歯をもち、生き方も輝いている人を表彰する。選考には、サンギ、メイクアップアーティストの山本浩未さんら「歯が命アワード選考委員会」が携わった。現役歯科衛生士100人の意見も参考にしている。

荒川さんの選定背景には、「健康的」「白くてきれい」「きれいな歯並び」などの観点で高評価だったこと、さらには母親でありながらもプロフィギュアスケーターとして活躍している姿などもあったという。

表彰式で荒川静香さんは、「すごく光栄に思いますし、子どものころに指導してくれた親に感謝します」とコメント。「大人になってからも虫歯の治療で歯医者に通う機会は少ないものでした。プロになってからは、どういう角度からも人に見られるという仕事についているので、歯医者さんにかかって、少し矯正するなどしましたが、自分の歯で、命を支えるのが自分の歯ということで今に至っています」と続けた。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top