日本三大祭り「天神祭」が大阪で開催…ギャル神輿は35年周年 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本三大祭り「天神祭」が大阪で開催…ギャル神輿は35年周年

イベント 文化
日本三大祭り「天神祭」が23日から3日間開催、ギャル神輿35年記念(画像提供=天神祭ギャルみこし実行委員会)
  • 日本三大祭り「天神祭」が23日から3日間開催、ギャル神輿35年記念(画像提供=天神祭ギャルみこし実行委員会)
  • 日本三大祭り「天神祭」が23日から3日間開催、ギャル神輿35年記念(画像提供=天神祭ギャルみこし実行委員会)
京都の祇園祭、東京の神田祭に並び日本の三大祭りとなる「天神祭」が7月24日、25日の2日間にわたり大阪市北区の大阪天満宮で開催。7月23日には担ぎ手が女性のみ、今年で35年目の実施となるギャル神輿も行われる。

生國魂神社の生玉夏祭、住吉大社の住吉祭とともに大阪三大夏祭りのひとつでもある同祭典。天神祭宵宮の前日、23日はギャル神輿が天神橋筋商店街を重さ約200kgもある神輿「だんじり」を元気よく担ぎながら巡行する。同神輿は35年という節目を迎え、これまではオーディション形式で担ぎ手を選定していたが、今年だけ歴代の担ぎ手が集結する。

24日の宵宮から、鉾流神事(ほこながしんじ)、25日の本宮から陸路で氏地を巡る陸渡御(りくとぎょ)、100隻あまりの船が大川を航行する船渡御(ふなとぎょ)、2カ所から打上げられる総数5000発の奉納花火とさまざまな催しが行われる。
 
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top