太田幸司やKKコンビ、松井裕樹まで…名選手/名勝負を振り返る「完全保存版 高校野球100年」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

太田幸司やKKコンビ、松井裕樹まで…名選手/名勝負を振り返る「完全保存版 高校野球100年」

エンタメ 出版・映像
太田幸司やKKコンビ、松井裕樹まで…名選手/名勝負を振り返る「完全保存版 高校野球100年」
  • 太田幸司やKKコンビ、松井裕樹まで…名選手/名勝負を振り返る「完全保存版 高校野球100年」
朝日新聞出版は、2015年7月16日に高校野球100年を記念して、「完全保存版 高校野球100年」を刊行すると発表した。

「完全保存版 高校野球100年」は、ヒーローと名勝負を一気に振り返る一冊だ。嘉義農林・三池工の凱旋、戦時中の「幻の大会」秘話や全決勝、各都道府県別勝敗表など、豊富なデータも収録している。

戦前の吉田正男(中京商)、嶋清一(海草中)から、太田幸司(三沢)、桑田真澄、清原和博(PL学園)の「KKコンビ」、ダルビッシュ有(東北)、中田翔(大阪桐蔭)、松井裕樹(桐光学園)まで、50人を超えるヒーローを網羅。

名勝負では、1969年、松山商(愛媛)対三沢(青森)が死闘を繰り広げた2日にわたる決勝戦、名将蔦文也監督率いる池田(徳島)の「やまびこ打線」、田中将大(駒大苫小牧)と斎藤佑樹(早稲田実業)の鬼気迫る投手戦などを振り返る。

その他にも、戦前、日本統治下にあった台湾代表の嘉義農林の活躍と凱旋、戦時中の「幻の大会」秘話などのサイドストーリーや応援席100年など、読み応えのある一冊になっている。

「完全保存版 高校野球100年」は、256ページ、定価2000円。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top