ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売

新着 製品/用品
ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
  • ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
  • ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
  • ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
  • ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
  • ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
  • ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
  • ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
  • ナイキ、「ハイパーヴェノム II ファントムFG」をアプリで先行販売
ナイキは、5月25日よりナイキフットボールアプリでサッカーシューズ「ハイパーヴェノム II ファントムFG」の先行販売を開始すると発表した。

ハイパーヴェノム IIは、ナイキフットボールとしては初めて、メッシュベースのアッパーにフライニットの履き口を組み合わせ、ナイキスキンとオールコンディションズコントロール(ACC)加工で仕上げたスパイクだ。全体的にアグレッシブ、大胆、パワフルかつ鋭さを持った、着用するプレイヤーを反映するようなデザインになっている。

戦略的にナイキフライワイヤーを配置し、ボールタッチを向上させるためにボールとの接触が多い部分には素材の切れ込みを多くしている。初代ハイパーヴェノムのような均一なくぼみをつけたアッパーとは異なり、部位によって厚みが異なった反発性のあるメッシュ素材にフライワイヤーが組み込まれている。

狭いスペースでも俊敏で鋭い、相手の意表をついた動きを見せることを持ち味とするプレイヤーのために、ジグザグの動きをスパイクの側面に、機能的な役割も併せ持つデザインとして施している。スパイクのアイステイにも、ジグザグのパターンを採用。足の内側のボールを蹴る部分は、シューレースが邪魔にならないように、中央より外側にずらしている。

ハイパーヴェノム II ファントムFGは、5月25日よりナイキフットボールアプリで、5月27日よりNike.comで先行販売が開始。店頭販売は6月5日から。サイズは24~30cm。3万7800円(税込み)。

日本のハードグランド用に開発されたブレードタイプHGソールを装着したモデル「ハイパーヴェノム II フィニッシュ HG-E(税込み2万1060円)」も展開する。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top