日本ギフト大賞、プレミアムギフト賞に「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」…田中理恵が賞状を渡す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ギフト大賞、プレミアムギフト賞に「サントリー ザ・プレミアム・モルツ」…田中理恵が賞状を渡す

日本ギフト対象選考委員会は5月18日、東京都内で第1回表彰式を開催。日本ギフト大賞2015として選出された53賞が表彰された。

イベント 文化
日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
  • 日本ギフト大賞の第1回表彰式
日本ギフト対象選考委員会は5月18日、東京都内で第1回表彰式を開催。日本ギフト大賞2015として選出された53賞が表彰された。

誕生日、お歳暮、お土産など、さまざまな機会に贈られるギフト。受け取る側だけではなく、贈る側の心も和ませる日本固有の文化と言える。こうした"ギフト文化"は各地の個性的な商品にもスポットを当てることで、日本中の文化と産業を活性化させていくに違いない。そんな思いから「日本ギフト大賞」が設立された。

53賞は、都道府県賞の47賞も含んでいる。日本ギフト大賞は、2014年中にギフト商品・サービスとして販売実績があり、2015年以降も販売の継続を予定しており、以下の3つの要件を満たしている商品・サービスを対象とした。

1.独自性…差別化された価値や地域に根ざす棟の独自性を持ったギフト
2.創造性…新しいギフト習慣を生み出す創造性豊かなギフト
3.社会性…日本のギフト文化への貢献や活性化につながるギフト

応募は日本ギフト大賞公式サイトおよび幅広い分野から選出された選考委員会からの推薦によって行われ、上記の独自性、創造性、社会性の視点に加え、売上、話題性、消費者レビュー、特色についてそれぞれ5段階で評価された。

日本ギフト大賞選考委員長の永井多恵子さんは、「贈り物はお礼の気持ちを示すと同時に、贈る側のセンスが試される機会でもあります。このギフト文化が人の心をつかみ、日本人の心が円熟していくことを願っています」と挨拶した。

【日本ギフト大賞、第1回表彰式 続く】
《大日方航》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top