【自転車ロード】ツアー・オブ・カリフォルニア第1S、カベンディッシュが今季10勝目 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【自転車ロード】ツアー・オブ・カリフォルニア第1S、カベンディッシュが今季10勝目

スポーツ 短信

2015年ツアー・オブ・カリフォルニア第1ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • 2015年ツアー・オブ・カリフォルニア第1ステージ、マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)が優勝
  • マーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)
アメリカの2015年ツアー・オブ・カリフォルニア、5月10日の第1ステージはサクラメント~サクラメント間の203.1km。イギリスのマーク・カベンディッシュ(エティックス・クイックステップ)がゴールスプリントを制し、今季10勝目を挙げた。

序盤は4選手が逃げ、その後ふたりに絞り込まれたが、ラスト10kmですべてメイン集団に吸収される。続いてケイル・レイネン(ユナイテッドヘルスケア)がアタックするが、これも集団にとらえられ、集団スプリントの体制が整えられていく。

残り4.7kmで、エティックス・クイックステップがトレインを組んで前方に上がる。ジャイアント・アルペシン、ティンコフ・サクソ、BMCレーシングも激しくポジションを争う。

エティックス・クイックステップのマーク・レンショーは、ステージ中に落車しながらもその影響を感じさせない完璧なアシストを見せる。その背後から加速したカベンディッシュが、サクラメントでは2010年、2014年に続く3度目の勝利を飾った。

2位はペーター・サガン(ティンコフ・サクソ)、3位はジャンピエール・ドラッカー(BMCレーシング)。

カベンディッシュはリーダージャージ、ポイント賞ジャージも獲得した。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top