【ジロ・デ・イタリア15】BMCがメンバー変更、ロードウィックが心臓の異常で欠場 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ジロ・デ・イタリア15】BMCがメンバー変更、ロードウィックが心臓の異常で欠場

スポーツ 短信

クラース・ロードウィック(BMCレーシング)
  • クラース・ロードウィック(BMCレーシング)
  • アマエル・モワナール(BMCレーシング)
アメリカのBMCレーシングが、5月9日~5月31日にかけて開催する2015年ジロ・デ・イタリアの出場メンバー変更を5月7日に発表。クラース・ロードウィックに心臓の異常が見つかり、欠場することになった。

ロードウィックは2014年9月に心臓手術を受け、今季からレースに復帰。しかし、2月のドバイ・ツアーで右鎖骨を骨折し、春のシーズンの大半で戦列を離れていた。その後、再び復帰してジロのメンバーに選ばれたが、今週6日に地元ベルギーで心臓の定期検査を受け、異常が見つかった。

ロードウィックは、「とても驚いたよ。すごく、すごく残念だ。イングランド(ツール・ド・ヨークシャー)ではすべて順調だった。日に日に僕は強くなっていたから、ジロでいい走りができると思っていたんだ」と失望を表していた。

チームのチーフドクターを務めるマックス・テスタ医師は、「検査結果に基づき、治療を受けている心臓専門医から3週間のレースは控えるようにと勧められた。クラースは3週間後に検査を受ける。その間、弱中強度でのトレーニングは可能だ」と説明した。

代役には、アマエル・モワナールが起用された。モワナールはフランスで家族と休暇中に、ジロ出場の要請を受けた。

3度目のジロとなるモワナールは、「もちろん、最初の数日はちょっと厳しいだろう。でも、いくつかのステージではチャンスを見つけにいく」と抱負を語っている。

●2015年ジロ・デ・イタリア BMCレーシング出場メンバー
ダーウィン・アタプマ(コロンビア)
ブレント・ブックウォーター(アメリカ)
マークス・ブルグハート(ドイツ)
ダミアーノ・カルーゾ(イタリア)
シルバン・ディリエ(スイス)
フィリップ・ジルベール(ベルギー)
シュテファン・クング(スイス)
アマエル・モワナール(フランス)
リック・ツァベル(ドイツ)
《》

編集部おすすめの記事

page top