「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」を滋賀県が後援、TMR西川貴教が応援コメント | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」を滋賀県が後援、TMR西川貴教が応援コメント

イベント スポーツ
Wings for Life World Run Activation Sunada Challenge 2015 Japan
  • Wings for Life World Run Activation Sunada Challenge 2015 Japan
  • Wings for Life World Run Activation Sunada Challenge 2015 Japan
日本時間の5月3日(日)20時に世界6大陸35ヶ所の会場にて同時にスタートするチャリティランニングイベント「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン」。2回目の今回は、日本初開催地となる滋賀県が後援として本イベントをサポートすることが決定した。

今大会の会場の一つとして、滋賀県高島市で「ウィングス・フォー・ライフ・ワールドラン(Wings for Life World Run)」が日本初開催される。

滋賀県の三日月大造知事は、この大会を盛り上げるべく一参加者として当日参加予定。また、イナズマロックフェス2015実行委員会も大会を応援する。

滋賀県が後援に入るにあたり、滋賀県の三日月大造知事と滋賀ふるさと観光大使のT.M. Revolution 西川貴教がコメントを発表した。

●滋賀県三日月知事のコメント

「世界規模のチャリティランニング大会『Wings for Life World Run』を、国内で初めて、滋賀県高島市にて開催頂くことを心から歓迎します。 キャッチャーカーに追い抜かされた時点でゴールというユニークさに加え、世界33か国35会場で一斉スタートし、世界中で同時中継されるということで、国内だけでなく海外にも 滋賀県・高島市を知っていただく絶好の機会と受け止めております」

「また、『社会福祉の父』糸賀一雄先生を輩出した福祉先進県でもある滋賀県として、車いすでの参加も可能であることや、参加費は脊髄損傷治療研究のために全額寄付されることを心から賛同し支持します」

「参加者の皆様には、日本一の琵琶湖とまわりを囲む山々に恵まれた、豊かな自然と人々の 営みが融和した滋賀県のよさを感じながら、世界中のランナーとともに走っていただければと思います。高島市と協働しながら、このイベントを盛り上げていきますので、積極的なご参加をよろしくお願いします」

●滋賀ふるさと観光大使 T.M. Revolution 西川貴教のコメント

「世界最大規模のランニングイベント『Wings for Life World Run』が、故郷・滋賀県で開催されます。日本初開催となるこの大会は、脊髄を損傷した方の治療法発見の研究を支援するとともに、 この取り組みをより多くの人々に知ってもらおうと『走れない人のために走ろう』をスローガンに開催されるものです」

「ワールドランは昨年始まったばかりのイベントで、今回が2回目です。僕が2008年に滋賀ふるさと観光大使に就任した際、音楽で地元に貢献したいという思いひとつで、翌2009年に立ち上げた『イナズマロック フェス』は、回を重ねる毎に多くの方々に参加していただけるようになり、おかげさまで県下最大の野外音楽イベントとして地元のみなさんにもようやく定着しつつあります。このワールドランも回を重ねることで支援の輪が世界中に広がり、やがて『走れない人が走れる』ようになることを心より願っております」

「人々が心を寄せて世界各地で一斉にスタートを切るこの日、滋賀県でこの催しが行われる ことの意義を感じるとともに大きな喜びを感じます。日本一の湖、琵琶湖を抱く滋賀県を世界中の方々に知っていただけるよう『イナズマロック フェス』としても最大限の応援をしていきたいと思っております。 心をひとつに。『RUNNING FOR THOSE WHO CAN’T』」
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top