【ツール・デ・フランドル15】次世代の石畳スペシャリスト、バンマルケ「自分にもプレッシャーをかけている」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【ツール・デ・フランドル15】次世代の石畳スペシャリスト、バンマルケ「自分にもプレッシャーをかけている」

スポーツ 短信

セプ・バンマルケ(チームロットNLジャンボ、中央とチームメイトたち
  • セプ・バンマルケ(チームロットNLジャンボ、中央とチームメイトたち
  • セプ・バンマルケ(チームロットNLジャンボ)
ベルギーのクラシックレース、2015年ツール・デ・フランドル(4月5日開催)に向けて地元ベルギーのセプ・バンマルケ(チームロットNLジャンボ)は、「自分にもプレッシャーをかけている」と意気込みを語った。

2014年のツール・デ・フランドルで3位に入ったバンマルケは、次世代の石畳クラシックスペシャリストとして期待されている。自らもフランドルで勝機はあると見ている。

「プレッシャーがあるのは普通だし、自分にもプレッシャーをかけている。去年からずっと僕はこのレースに勝てると信じているんだ」

「怖くはない。ライバルたちは調子がよさそうだけどね。トム・ボーネン(エティックス・クイックステップ)とファビアン・カンチェラーラ(トレックファクトリーレーシング)はいないけど、多くの優勝候補が残っている。ゲラント・トーマス(チームスカイ)がまず気になるひとりだ。危険なライバルだね」

「日曜日に勝てる選手は5人、最大で10人はいる。ツール・デ・フランドルは重要なレースで、終盤、優勝候補はつねに先頭にいるだろう」

今季のバンマルケはたびたび不運に見舞われてきた。オムローム・ヘット・ニュースブラッドとストラーデ・ビアンケではパンク、E3ハーレルベケではクリート破損でチャンスを失い、さらにヘント~ウェベルヘムでは最高風速80km/hの中で先頭集団から遅れをとった。

「運が悪くなければ、終盤まで行けると思う。チームメイトがたくさんついてきてくれることを願うよ。他のライダーを行かせてしまうのは、決して楽しいことじゃない。でも、異常な状況では起こってしまったことなんだ」

◆2015年ツール・デ・フランドル チームロットNLジャンボ出場メンバー
トム・バンアスブローク(ベルギー)
リック・フレンス(オランダ)
トム・レーゼル(オランダ)
ブラム・タンキンク(オランダ)
マールテン・チャリンギ(オランダ)
セプ・バンマルケ(ベルギー)
ロベルト・ワグナー(ドイツ)
マールテン・ワイナンツ(ベルギー)
《》

編集部おすすめの記事

page top