【サッカー日本代表】宇佐美、代表初ゴール!圧巻の個人技…ウズベキスタン代表と親善試合 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【サッカー日本代表】宇佐美、代表初ゴール!圧巻の個人技…ウズベキスタン代表と親善試合

スポーツ 短信
宇佐美貴史(2015年3月31日)
  • 宇佐美貴史(2015年3月31日)
  • 宇佐美貴史(2015年3月31日)
  • 宇佐美貴史と柴崎岳(2015年3月31日)
  • 宇佐美貴史と柴崎岳(2015年3月31日)
  • 宇佐美貴史(2015年3月31日)
  • 宇佐美貴史(2015年3月31日)
  • 宇佐美貴史(2015年3月31日)
サッカー日本代表は3月31日、味の素スタジアムでウズベキスタン代表と親善試合で対戦。途中出場の宇佐美貴史(ガンバ大阪)が代表初ゴールを決めるなど、5-1で快勝した。

「初めて代表に入ってから本当に長かった」と、試合後に充実した表情で語った宇佐美。後半38分にこぼれ球を拾うと、スピードに乗ったドリブルで相手DFふたりをかわし、最後は迷わず右足を振り抜いた。

このゴールに対してファンから、「クリスティアーノ・ロナウドばりだった」「最後のシュートも良かったし、今の代表であんなプレーできる選手は宇佐美だけ」「バイエルンが目をつけただけあるよ。改めて宇佐美の良さを目の当たりにした」「守備意識がマシになってきたけど、守る方はまだまだ」「これを90分間出場してやってくれたら最高なんだけどな」など、さまざまな意見が飛び交うが宇佐美の潜在能力には一様に期待している。

守備の面を中心に宇佐美のプレーに対する議論は尽きないが、今回はゴールというわかりやすい形で結果を残した。バヒド・ハリルホジッチ監督は今後メンバーを絞ることを明言しているが、代表定着に向けて格好のアピールとなった。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top