【カタルーニャ一周15】コンタドールがゴール前で落車、救済措置でタイムは失わず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【カタルーニャ一周15】コンタドールがゴール前で落車、救済措置でタイムは失わず

スポーツ 短信
アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)
  • アルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)
  • 2015年カタルーニャ一周第6ステージ
スペインの2015年カタルーニャ一周、3月28日の第6ステージ終盤、総合3位につけるスペインのアルベルト・コンタドール(ティンコフ・サクソ)が落車した。

ステージ終盤は横風が吹く中、ハイペースでメイン集団は進う。コンタドールは、ゴール前3km以内のロータリーで他の選手が後輪に接触したため落車。左の太もも、ヒザ、すね、腕、手に浅い擦過傷を負った。

コンタドールはその後ゴールし、ゴール前3km以内落車の救済措置により、タイムを失わず総合3位を守っている。チームホテル到着後、コンタドールはチームドクターによる治療を受けた。

スティーブン・デヨンフ監督は「彼は背中と擦過傷の痛みがあるが、大丈夫だ。明日はスタートするだろう。今のところその点で心配はない」と説明している。

またティンコフ・サクソでは、胃のインフルエンザと見られる症状で、イバン・バッソ、ヘスス・エルナンデスがリタイアとなった。ラファル・マイカとマイケル・ロジャースも同じ症状で発熱している。
《》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top